高齢者看護の魅力は?

私は、子供が大好きで、今までに小児科や保育園の看護師を長く経験してきました。
仕事で辛い事や大変な事があっても、子供と接していると、とても癒されました。

 

そんな私ですが、現在は介護施設で働いています。
この職場を選んだ理由は、子育てをしながら働く上で、一番条件が良かったからです。

 

毎日、高齢者の方と触れ合う仕事をしていて、日に日に高齢者看護への関心が高まってきていますね。
介護施設は、利用者の方の生活の場です。
病院とは違い、ゆったりとした雰囲気があります。
そのような雰囲気の中で、私が一番大切にしている事は、残された人生を、いかに楽しみながら毎日を過ごして頂けるか、
という事なんです。

 

認知症の方でも、寝たきりの方でも、感じているものがあるんです。
高齢者の方にとっては、会話をしたり、触れ合う事が、何よりも楽しいと思って頂けるようですね。

 

高齢者の方と関わっていて、学ばせて頂く事も、とても沢山あります。
高齢者の方は、いろいろな経験をしてきた人生の大先輩ですから、とても尊敬しています。

 

日々、深く関わっていた高齢者の方が亡くなった時、その現実が、最初はなかなか消化出来ずにいました。
しかし、お互いに信頼関係を築きながら、高齢者の方と関わっているうちに、最近では、
自分の中での死に対する考え方も変わりましたね。
お疲れさまでした、という気持ちでお見送り出来るようになったんですよ。

 

介護施設で働くうちに、私は高齢者の方が好きなんだな、という事がわかってきたんです。
好きだからこそ、相手を思いやる事ができて、相手に寄り添っていられるんだな、と思います。

 

高齢者介護というのは、看護師にとっても学ぶ事がたくさんあり、人間として成長できる仕事だと思っています。